井上興業の取り組み

ハイブリッドショベルの導入

 地球温暖化の問題が深刻化する中で、当社は少しでもこの問題に歯止めをかけることを目標に、また環境に配慮した取り組みの一環として、工事現場で使用している重機のハイブリッドを導入しました。これにより、燃費低減とCO2削減への実現を果たすことができます。

 導入したのはコマツ社のHB205、ショベル積載量は0.7m3で、従来機よりも約25%排出するCO2が削減できると言われ、旋回電気モータで旋回減速時のエネルギーをキャパシタに蓄え、旋回起動はもちろん、エンジン加速時にも発電機モータ経由で活用することで、大幅な燃料消費量の低減ができ、まさに新世代の建機と呼ばれる油圧ショベルで、静音設計であるとも言われています。

  また、この機械は2010年4月より国土交通省で、低炭素型機械の認定支援策を設け、国内で3機種が既に認定されています。当社ではこの環境にやさしいハイブリッド油圧ショベルを現場で活用していきます。 


重機も環境にやさしい Komatsu HB205
コマツ HB205公式ホームページ
http://www.komatsu.co.jp/hybrid/top.html

重機も環境にやさしい Komatsu HB205
重機も環境にやさしい Komatsu HB205

地球環境保全のために

Fun to Share

当社では、地球環境保全のために「Fun to Share(旧:チャレンジ25)」に協賛しています。

CO2削減のために当社では建設業でありながら、環境に対する配慮をするために新たにできる事を考え、実践していきたいと思います。

地域活動への取り組み

諏訪湖アダプトプログラム(河川愛護)

諏訪湖アダプトプログラム(河川愛護)

諏訪湖アダプトプログラムとは、諏訪湖の全周を32区間に分け、この区間ごとに活動団体(住民・企業・団体)が美化活動を行う活動です。

当社はこの活動に参加し、美しい諏訪湖を守るため、定期的に清掃を続けております。

諏訪湖アダプトプログラム(河川愛護)
諏訪湖アダプトプログラム(河川愛護)
諏訪湖アダプトプログラム(河川愛護)
諏訪湖アダプトプログラム(河川愛護)

当社の活動が新聞で取り上げられました。

諏訪湖だけに限らず、近隣エリアの清掃も定期的に清掃活動を行っております。

今後も環境への配慮を心がけていこうと考えております。

道路アダプトプログラム

長野県 では、平成15年度から「信州ふるさとの道ふれあい事業」 としてアダプトシステムを本格的に実施しています。地域住民団体、個人、企業又は学校が道路の里親となり、里親・市町村・建設事務所による三者協定に基づいて、里親はボランティアで美化活動等を実施しています。

当社では、諏訪湖アダプトプログラムと同時にこの道路アダプトプログラムにも参加し、地域の道路美化活動に取り組んでいます。

社内での環境への取り組み

廃棄物等にかかる社内意識調査票

工事現場等で出た廃棄物(ゴミ)等の処理方法や減量化そして資源化などについて、廃棄物に関する社員一人ひとりの意識を調査するために、我が社では「廃棄物等に係る社内意識調査票」を作成し、社員全員にアンケート調査を行いました。

これを機会に、社員一人ひとりが廃棄物が出たその後のことについての事の意識向上をさせることができた取り組みでもありました。

※左の画像をクリックするとアンケート内容がご覧いただけます。

社会活動

防衛省即応予備自衛官制度に協力

当社では、防衛省即応予備自衛官制度にも協力しております。 

社員に第48連隊第2中隊藤森2曹が訓練に参加しており、当社に勤務している傍ら、即応予備自衛官として、年間三十日間の訓練に参加し、国防のために勤務と訓練の両立を図っております。 

環境への取り組み
社員専用ページ
お取引様専用ページ

本社ご案内

〒393-0006 長野県諏訪郡下諏訪町943-4
TEL 0266-28-0480 / FAX 0266-28-1346